京都市 右京区 耳鼻科 進藤耳鼻科 花粉症 中耳炎 めまい      京都府京都市右京区西京極午塚町37-A23カドノハイツ101

 
進藤耳鼻咽喉科
ホーム 医院案内 院長紹介 アクセス 診療時間 豆知識 よくある質問 リンク

豆知識メニュー

鼻と耳の豆知識

アレルギー性鼻炎と花粉症について

滲出性中耳炎(しんしゅつせいちゅうじえん)について

めまいについて

花粉カレンダー

鼻血について

ちくのう症について

耳垢(みみあか)について

喉の病気

正しい鼻のかみかた

若者に増えている急性音響性難聴と心因性難聴

会話が聞き取りにくい補聴器の使用でお悩みの方

めまい・メニエール病

鼻の構造

お母さんへの豆知識

食物アレルギーについて

インフルエンザ・風邪について

おたふく風邪(流行性耳下腺炎)について

お薬の正しい飲み方について

水泳の後の耳詰まりについて

プール熱(咽頭結膜熱)について

学校健診で「耳鼻科受診が必要です」の紙を貰ったら

乗り物酔いについて

水泳とアレルギー性鼻炎・水泳をすると翌日喉が痛い

口内炎について

新型および季節性インフルエンザの対応について

小さな魚の骨などが刺ささったら

耳鼻科医療器具の豆知識

ネブライザーの話

額帯鏡の話

鼻鏡(びきょう)と耳鏡(じきょう)の話

その他の豆知識

今年(2009年)のスギ・ヒノキ花粉

耳鼻咽喉科の守備範囲


今年(2009年)のスギ・ヒノキ花粉

例年並みから多め マスクやうがい、早めの対策を予防的服用が効果的です。
スギ花粉の飛散が近づいています。
昨年末に環境省が発表した予測によると、今年のスギ・ヒノキ花粉は例年(過去10年の平均)並みから多めと見こまれています。
スギ花粉の飛散開始日は、例年並みかやや早いと予測されているので、早めの対策が大切です。
予防的服用が効果的
環境省が公表している「花粉症保健指導マニュアル―2008年2月改訂版」は以下のような予防法を紹介しています。
予防で一番大切なのは花粉のばく露(さらされる)を防ぐこと。まだ花粉症でないという人も、大量の花粉をばく露されると、何らかのきっかけで発症しやすくなります。
なるべく花粉に接しないことが重要です。マスクは吸い込む花粉を1/3〜1/6に減らし、効果的です。眼鏡や帽子の着用、帰宅時のうがいや洗顔なども効果があります。
薬物による予防法は、花粉が飛散する前から予防的に服用するのが効果的です。症状が出てから治療を始めるより治療期間も短くなります。
症状が出たときは、早いめの受診を勧めします。
環境省は、スギ花粉の総飛散量の予測と観測を行い、飛散状況については、2月初旬から「花粉予測システム(愛称・はなこさん)」(http://kafun.taiki.go.jp/)でリアルタイムで情報を提供します。
飛散数の分類は、多くの場合、次の4つのランクに分けられています。
◆少ない・・・1平方センチあたりの花粉数が10個未満
◆やや多い・・・同10〜30個未満
◆多い・・・同30〜50個未満
◆非常に多い・・・同50個以上

 


ホーム
医院案内院長紹介アクセス診療時間豆知識よくある質問リンク


Copyright (C) 2007 Shindo Ear,Nose&Throat Clinic. All Rights Reserved.