京都市 右京区 耳鼻科 進藤耳鼻科 花粉症 中耳炎 めまい      京都府京都市右京区西京極午塚町37-A23カドノハイツ101

 
進藤耳鼻咽喉科
ホーム 医院案内 院長紹介 アクセス 診療時間 豆知識 よくある質問 リンク

豆知識メニュー

鼻と耳の豆知識

アレルギー性鼻炎と花粉症について

滲出性中耳炎(しんしゅつせいちゅうじえん)について

めまいについて

花粉カレンダー

鼻血について

ちくのう症について

耳垢(みみあか)について

喉の病気

正しい鼻のかみかた

若者に増えている急性音響性難聴と心因性難聴

会話が聞き取りにくい補聴器の使用でお悩みの方

めまい・メニエール病

鼻の構造

お母さんへの豆知識

食物アレルギーについて

インフルエンザ・風邪について

おたふく風邪(流行性耳下腺炎)について

お薬の正しい飲み方について

水泳の後の耳詰まりについて

プール熱(咽頭結膜熱)について

学校健診で「耳鼻科受診が必要です」の紙を貰ったら

乗り物酔いについて

水泳とアレルギー性鼻炎・水泳をすると翌日喉が痛い

口内炎について

新型および季節性インフルエンザの対応について

小さな魚の骨などが刺ささったら

耳鼻科医療器具の豆知識

ネブライザーの話

額帯鏡の話

鼻鏡(びきょう)と耳鏡(じきょう)の話

その他の豆知識

今年(2009年)のスギ・ヒノキ花粉

耳鼻咽喉科の守備範囲


鼻血について

鼻血が止まらない
鼻血は誰でも目にしたり、経験していると思います。
子供の鼻血や傷、打撲による鼻血はすぐに止血できますが、持病が原因だったり出血部位によっては止血が困難で大量出血を起こすこともあります。
不安な状況であれはすぐにお電話ください。
頻繁に鼻血が出る場合には、早い目に一度受診する様にしましょう。

まずは誰でもできる正しい止血法を覚えましょう。

まず、間違った次の二つの対処法は間違っています。忘れましょう。
首筋をトントンたたく

これは全く無意味です。

しばらく上を向く、横にさせる

顔を上に向かせると鼻血が喉をつたって食道に流れてしまいます。
血液を飲み込むと、胸やけし、吐き気が起こります。絶対、上を向かせてはいけません。

鼻血が止まらない場合で病院に行く必要の無い鼻血病院に行く必要のある鼻血

病院行く必要の無い鼻血
まずは、子供の鼻血。子供はよく鼻血を出しますが、正しい止血法ですぐに止まります(血液疾患が無い場合に限る)。つぎに、鼻の穴を傷つけたり、ぶつけたりして出たものも止血法で止まります。

病院に行く必要のある鼻血
高血圧があり、薬を内服している、かつチョロチョロと出血が長時間続いて止まらない。
鼻の中に割り箸や串などを刺してしまい大量の出血がある。
洗面器一杯くらい出血したが止まる気配がない。血液疾患があります。

正しい鼻出血の止血法
大量に出血を起こすと血圧がストンと下がりショックを起こしますが鼻出血で死に至ることは殆ど無いので焦らずに対処しましょう。

体位
衣服をゆるめ楽にさせ、座らせる、もしくは少し寄りかからせる。
寝かせたとしても頭は高くする。
飲み込むと後で嘔吐する原因となるので、頭をやや下に向かせ、のどに流れ込む血液は口から吐き出させる。

出血の勢いを止める
親指のあたま位の大きさの綿花、もしくはティッシュを用意し出血している鼻腔に挿入する。
さらに患者にしばらく鼻をつまませる。もしくは出血している鼻一方を圧迫する。

安心感を与える
濡れタオルを前頭部だけでなく、うなじや心臓部にあてるなどしても良い。
血液を飲み込むと吐き気が起こるので、ビニール袋などを用意しておく。

再出血を防ぐ
止血後、鼻の中にある血の固まり(ゼラチン状になったもの)を無理に取らない。
鼻を強くかんだりしない、また鼻をいじるなどして粘膜を刺激しない。
血圧計があれば、血圧を測定する。しばらく安静にする。

病院へ行く場合
止血が困難、もしくは上に記したような状態で病院に行く場合は、鼻血が始まった時間、出血している時間の長さ、おおまかな出血量(洗面器一杯くらい、等)、出血の状況(時々、ずっと出ている、等)、できれば血圧、既往や服用中の薬、などをすぐに医師に伝えられるようにしましょう。
救急車を呼ぶ場合も同様に、状態を電話で説明できるようにすると対処が早いです。

子供の鼻血
子供の鼻血の大部分はキーゼルバッハ部位(鼻に指を少し入れたとき、指先で触れることのできる中央の硬い部分)からの出血です。
鼻水や鼻づまりなどの鼻への違和感から鼻をほじり、 キーゼルバッハ部位を傷つけてしまうのです。
一度キーゼルバッハ部位が傷つくと、傷の直る過程で痒みなどの違和感から指で引っかいてしまい、繰り返し鼻血になる事が多いです。
子供が頻繁に鼻ほじりを行い鼻血を繰り返す場合、鼻アレルギーが関係している事が多いです。
鼻アレルギーによるくしゃみ・鼻水・鼻づまりなどで鼻への違和感を感じ、鼻腔内を掻いてしまうのです。
この様な場合は、耳鼻咽喉科でアレルギー検査を受けると良いでしょう。
女性の鼻血
月経の出血がない無月経や、ごく少量の出血で終わってしまう過少月経などの月経不順の際に、 月経による出血の代わりに鼻出血がおこることが稀にあります。
鼻からではなく歯ぐき、のど、腸などから出血する場合もあります。
これは代償性月経と呼び、病気ではありません。
月経不順の際に鼻血が出る場合は、まずは耳鼻咽喉科で鼻を調べてもらい鼻血の原因となる病気がないか確かめ、 鼻に異常がなく月経不順がひどいようなら婦人科で診てもらうとよいでしょう。

病気による鼻血が起こりやすい病気
鼻血の原因の大部分はキーゼルバッハ部位を傷つけてしまう事によるものですが、これ以外に以下の様な病気が原因の場合もあります。
特に鼻をほじったりしていないのに 頻繁に鼻血が出る場合には、早い目に一度受診する様にしましょう。

(1) 動脈硬化、高血圧、肝機能障害
40前後から老年期の人で鼻血がなかなか止まらない場合には、動脈硬化、高血圧、肝機能障害などの影響がある場合があります。

(2)悪性腫瘍
いつもどちらか片方から出血がみられ、鼻をかんだとき微量の出血がつづく場合には、まれに悪性腫瘍が原因の場合があります。

(3)自律神経の失調
自律神経の失調などの精神的な原因から鼻血が出やすくなる場合があります。
年齢的には、男性では発育期の10歳と20歳ごろで、女性では、25歳前後の成熟期が多いです。

(4)血友病や白血病
子供であまりしつこい鼻血を繰り返す場合、ごくまれに血友病や白血病などの血液の病気の場合があります。
この場合、鼻以外(歯茎など)からも出血しやすい、ちょっとした打撲でも青あざができたりするなどの症状があるので、鼻血だけで深刻になる必要はありませんが、気になる場合は病院で診断を受けましょう。

鼻血で貧血?
頻繁に鼻出血を繰り返したり、多量に出血したりすると、貧血になる場合があります。

鼻血の原因の大部分は鼻の中を傷つけてしまう事によるものですが、特に鼻をほじったりしていないのに 頻繁に鼻血が出る場合には、早い目に一度受診する様にしましょう。

ホーム
医院案内院長紹介アクセス診療時間豆知識よくある質問リンク


Copyright (C) 2007 Shindo Ear,Nose&Throat Clinic. All Rights Reserved.