京都市 右京区 耳鼻科 進藤耳鼻科 花粉症 中耳炎 めまい      京都府京都市右京区西京極午塚町37-A23カドノハイツ101

 
進藤耳鼻咽喉科
ホーム 医院案内 院長紹介 アクセス 診療時間 豆知識 よくある質問 リンク

豆知識メニュー

鼻と耳の豆知識

アレルギー性鼻炎と花粉症について

滲出性中耳炎(しんしゅつせいちゅうじえん)について

めまいについて

花粉カレンダー

鼻血について

ちくのう症について

耳垢(みみあか)について

喉の病気

正しい鼻のかみかた

若者に増えている急性音響性難聴と心因性難聴

会話が聞き取りにくい補聴器の使用でお悩みの方

めまい・メニエール病

鼻の構造

お母さんへの豆知識

食物アレルギーについて

インフルエンザ・風邪について

おたふく風邪(流行性耳下腺炎)について

お薬の正しい飲み方について

水泳の後の耳詰まりについて

プール熱(咽頭結膜熱)について

学校健診で「耳鼻科受診が必要です」の紙を貰ったら

乗り物酔いについて

水泳とアレルギー性鼻炎・水泳をすると翌日喉が痛い

口内炎について

新型および季節性インフルエンザの対応について

小さな魚の骨などが刺ささったら

耳鼻科医療器具の豆知識

ネブライザーの話

額帯鏡の話

鼻鏡(びきょう)と耳鏡(じきょう)の話

その他の豆知識

今年(2009年)のスギ・ヒノキ花粉

耳鼻咽喉科の守備範囲


口内炎について

口内炎には
アフタ性口内炎もしくは口腔内アフタとその他にもカタル性潰瘍性というものがあります。

1、カタル性口内炎と言われるものは義歯、歯で間違って口の中をかんだことや、やけどなど、義歯や虫歯等による機械的刺激によって起こるものやまた胃腸疾患など全身疾患でおこるものを指します。
口内 の局所の腫れ、赤くなること、それから潰瘍が生じる、特にひどい痛みがあることもあり、この場合かなり痛いです。ですからあまり痛いようでしたら、できるだけ早く診察、処置をお受けになり、塗り薬、うがい薬などを処方お受けになることをお勧めします。あまり痛い時は鎮痛剤を処方する事もあります。
もし、義歯や虫歯などの慢性刺激が原因の時は、歯科への受診などを勧めます。
ただこれがあるからここから癌化ということはないでしょう。

2、アフタ性口内炎もしくは口腔内アフタと言われているものは、口内炎が出来た、というほとんどはこれです。一番多い口内炎といわれているものです。再発性アフタ、習慣性アフタ、口内炎、習慣性口内炎、慢性アフタ性口内炎、慢性再発性アフタ・・・など呼び方はいろいろです。まず口内炎と総称されているものです。いろいろ呼び方がありますが、原因は不明なばあいが多く、口の中に一個から数個できて痛い、しかし、しばらくすると自然に消える。しかも、頑固な再発が特徴です。遺伝性もあり、わずかに機械的刺激によって孤立性に1−数個のアフタを繰り返し、思春期ころより起こり、老年期に出なくなる場合もあります。結局原因が解らない場合や、機械的刺激やあるいは遺伝的な要素や、疲労なども関係する可能性もあり、まったく異なるいろいろな要素がからみあって、時々起こるのがアフタ、習慣性アフタ、慢性再発性アフタです。まず、ステロイド入り軟膏(ケナログやアフタゾロン)を処方させていただきます。

ともかくどういう経過をたどるかが口内炎でも、単純アフタと感染性口内炎の区別大切なポイントだと思います。普通の繰返す口内炎の場合は、予防しにくいものです。
やはり極端な疲労、ストレス、あるいは片寄った栄養摂取も関与するといわれていますが、ビタミン摂取だけでは難しいです。また、口をいつも清潔にするようにうがいを進めていても、それでも再発することはあります。
他の耳鼻科および胃腸疾患も、原因だったらしっかり治療をうけてください。しかし、それだけでは再発の回数を減らせてもまったく完治することは難しいです。

ベーチェット病、および粘膜・皮膚・眼症候群、口腔内へのカンディダ(鵞口瘡)、口唇ヘルペス、帯状疱疹等と鑑別は必要です。
口内炎が出来てしまったら、甘く見ないで、できるだけ早く受診されることをお勧めします。

ホーム
医院案内院長紹介アクセス診療時間豆知識よくある質問リンク


Copyright (C) 2007 Shindo Ear,Nose&Throat Clinic. All Rights Reserved.