京都市 右京区 耳鼻科 進藤耳鼻科 花粉症 中耳炎 めまい      京都府京都市右京区西京極午塚町37-A23カドノハイツ101

 
進藤耳鼻咽喉科
ホーム 医院案内 院長紹介 アクセス 診療時間 豆知識 よくある質問 リンク

豆知識メニュー

鼻と耳の豆知識

アレルギー性鼻炎と花粉症について

滲出性中耳炎(しんしゅつせいちゅうじえん)について

めまいについて

花粉カレンダー

鼻血について

ちくのう症について

耳垢(みみあか)について

喉の病気

正しい鼻のかみかた

若者に増えている急性音響性難聴と心因性難聴

会話が聞き取りにくい補聴器の使用でお悩みの方

めまい・メニエール病

鼻の構造

お母さんへの豆知識

食物アレルギーについて

インフルエンザ・風邪について

おたふく風邪(流行性耳下腺炎)について

お薬の正しい飲み方について

水泳の後の耳詰まりについて

プール熱(咽頭結膜熱)について

学校健診で「耳鼻科受診が必要です」の紙を貰ったら

乗り物酔いについて

水泳とアレルギー性鼻炎・水泳をすると翌日喉が痛い

口内炎について

新型および季節性インフルエンザの対応について

小さな魚の骨などが刺ささったら

耳鼻科医療器具の豆知識

ネブライザーの話

額帯鏡の話

鼻鏡(びきょう)と耳鏡(じきょう)の話

その他の豆知識

今年(2009年)のスギ・ヒノキ花粉

耳鼻咽喉科の守備範囲


プール熱(咽頭結膜熱)について

夏場はプール熱(咽頭結膜熱)等のプールを介した感染も結構あります。ご注意ください。

【プール熱(咽頭結膜熱)】
アデノウイルスと呼ばれるウイルス感染です。咽頭結膜熱ですが、プールを通して感染することが多く、プール熱とも言われます。
いくつかの型があり、アデノウイルスの3型が多いですが、1、4、7、14型もあります。
いずれも、主な症状は下記の三つです。

(1)発熱(39度近くになることもあります)

(2)咽頭発赤

(3)結膜充血

発熱をもって発症、頭痛、倦怠感、咽頭痛、結膜充血、羞明、流涙を訴え症状が3-5日程度持続します。
眼は主に片方から始まり、その後他方に出現します。場合によっては頚部リンパ節が腫れることもあります。潜伏期は5から7日ですが、主に飛沫感染と言われています。
しかし、経結膜や経口的感染もあると考えられています。
しかし夏場、特にプールを介して流行することが多くプール熱と言われています。
ただ単に水をとおして、というより、一緒に行なってるウイルスをもった人のプールサイドでの唾などからの飛沫感染でないかということもあるし、あるいは、水の中にウイルスをもった人のウイルスが飛散されるから・・とかいろいろな説がありますが、ただ予防は水泳前後のシャワーや、流行時には手足の消毒、
特に指の消毒、うがいでしょう。ウイルスは患者さんの咽頭から約2週間、糞便から数週間排泄されて感染源になる可能性があります。 学童や幼児に夏に多い疾患です。

症状
1)発熱をもって発症、頭痛、倦怠感、食欲不振、全身倦怠感

2)咽頭の激しい痛みと食思不振

3)結膜炎に伴う結膜充血、目の痛み、まぶしい、涙が出るなどです。

3から5日(長い子で1週間ほど)持続した後治癒していきます。
治療は対症療法のみですが早い目の受診を強くお勧めします。

諸注意
なお通学、プールへの許可は臨床症状によるところが多いとされています。
つまり原則では主症状の3つが消えるまでは通園禁止とされていますが学校等によって対応がなかなか一定しません。また流行したときには速やかにプールの使用を禁止、患者隔離が原則とされていますがこれもなかなか一定しないところです。
診断は上記の症状からのほかに、短時間でできる確定診断として、ウイルス分離検査もあります。
アデノウイルスを咽頭拭い液、結膜から分離する方法やあるいは血清からウイルス抗原を検出。
あるいは急性期と回復期のペア血清からの抗体上昇などで決定されます。

一般的治療法
特効薬もワクチンもなく、対症療法ですが早い目の受診を強くお勧めします。
アデノウイルス7型感染を除けば予後良好です。
眼症状が強い場合は眼科的治療も必要になります。
ただアデノウイルス7型感染等で重い全身症状が出た場合は、重症肺炎血球貪食症候群などを起こす場合もあり全身管理が必要な場合もあります。早い目の受診を強くお勧めします。

ホーム
医院案内院長紹介アクセス診療時間豆知識よくある質問リンク


Copyright (C) 2007 Shindo Ear,Nose&Throat Clinic. All Rights Reserved.